城ヶ島 神奈川県三浦市

ニコンD610 VR24-70mmf4G ISO400・f13・1/200 晴天 2015年12月30日12:48撮影

目の前で、地層が何本もの断層によって裁ち切られて、横にずれている。城ヶ島には、理科の教科書に載っているかのような模式的な地層が多数あり、入門者にもわかりやすい。関東に仕事があるとよく立ち寄るが、前回までは気が付かなかったことに目が行くことがある。そんな時は自分の知識の成長がわかって嬉しくなる。

【城ヶ島】

城ヶ島の西側から荒崎海岸にかけて、白色と濃いグレーのストライプの地層が続く。白は泥岩、グレーは火山の噴出物からなる砂岩系の岩石。日本で見られる最新の付加体のひとつで、地形の保存状態もよく、地形の観察会などもよく行われている。その際の資料がwebで公開されており、それを手に岩場を歩くだけでも、かなりの知識と理解が得られる。

▼各SNSにこの記事をシェアする

画像の無断コピーはご遠慮ください。 Please do not copy unauthorized copies of images.