堂ヶ島の層理模様 静岡県西伊豆町

ニコンD500 VR24-70mmf2.8E ISO100・f11・1/8 晴天 PL 2017年8月22日17:23撮影

美しいものは余計なことを考える必要もなく、まっすぐに向かい合えるので撮っていても楽しい。伊豆半島には個性的な外観の地形が数多くあるが、そのなかでも美しさという点ではこの地層が一番だと思う。多少のスケールダウンと引き替えに、植生を入れないようにフレーミングをした。

【堂ヶ島の層理模様】

この地層は、海底火山からの大量の噴出物が、土石流となって海中の斜面を流れ下り堆積してできたものだ。重い火山礫から先に海底に積もり、軽石や火山灰などはそれらとは時間をあけてゆっくりと降り積もる。写真はその最上部の軽石・火山灰が堆積した層を撮影している。凝灰岩のきめの細かい質感と横に走る美しい縞模様が見どころとなっている。

▼各SNSにこの記事をシェアする

画像の無断コピーはご遠慮ください。 Please do not copy unauthorized copies of images.