絵島  兵庫県淡路市

キャノン5DⅢ EF70-200mmf4 ISO100・f4・1/100・太陽光・PL 2014年12月15日 12:37撮影

キャノン5DⅢ EF70-200mmf4 ISO100・f4・1/200・太陽光・PL 2014年12月15日 12:34撮影

キャノン5DⅡ EF24-105mmf4 ISO500・f10・1/125・太陽光・PL 2012年2月23日 11:37撮影

「絵島」とはよく言ったもので、備前焼の「緋だすき」のような模様が砂岩の表面を覆っている。それを抽象画を描くような気分でフレーミングして行く。「寄って」「離れて」を繰り返しながら、気に入った模様を探す作業はとても楽しい。

【絵島】

絵島は、淡路島の北端、岩屋港にある砂岩でできた小さな岩礁だ。3500万年前に堆積した岩屋層と呼ばれる地層からなり、景観の特長となっている緋色の模様は、地層中からしみ出した鉄分が錆びたものである。波食台と思われる平坦部に橋が架けられ、模様の美しさはもちろん、蜂の巣状の穴があいた「タフォニ」や、岩の中から生え出たような球形状の「ノジュール」などを観察することができる。

▼各SNSにこの記事をシェアする

画像の無断コピーはご遠慮ください。 Please do not copy unauthorized copies of images.